女の人

タトゥー除去をするなら専門医師に相談しよう|クリニックへGO

タトゥーを取り除く手術法

タトゥー

進化しているレーザー治療

刺青というと近寄りがたいイメージがありますが、タトゥーというとおしゃれな感じがあります。どちらも同じことですが、外国人がやっているのをタトゥーと呼んでいます。外国人のおしゃれ感覚が日本の若者にも伝わって、若い人でも刺青をしている人が多くなっています。日本には昔から刺青は日陰の存在だったので、今でも若気の至りで入れてしまって後悔する人はかなりいます。日本では公衆の面前で刺青を出すのはタブーになっており、プールや海水浴場やサウナでは出入禁止のところが多いです。後悔することの多い刺青ですが、最近では美容整形によって除去することができます。昔は皮膚の切除によって除去していたのですが、今の主流はレーザーによる除去です。アメリカなどでもレーザー技術が改良されているので、今後は傷跡がないような除去術が開発されます。

美容整形で取り除く方法

美容整形で行われる刺青除去の方法はレーザー治療がメインです。クリニックによって使用するレーザー機器が違うので、ネットの口コミなどを参考にすると自分に合ったクリニックを見つけることができます。レーザー治療の特徴は傷が残りにくい点と、少ない痛みで短時間で済むという点です。もちろん1回だけの照射で除去できるのではなく、回数を重ねる必要があります。これに対して昔から行われている除去法に切除があります。これは刺青の入った部分を切り取り、皮膚を縫い合わせるやり方です。この治療法の特徴は広範囲の刺青に効果があるという点です。多少傷は目立ちますが、それでも刺青を消して人生を変えたいという人には向いています。皮膚移植という方法もあります。これの特徴は自分の尻の皮膚を持ってきて移植する点です。どの方法を選ぶかは刺青の大きさと好みによります。